くすみ 原因

肌のくすみが気になる方へ

美白・美肌というのは、女性であれば誰でも憧れていると思います。
そして多くの女性が、美白美肌を目指すためにさまざまなスキンケアをしているのではないでしょうか。

 

ですが、その一方で多くの女性が悩んでいるのが、くすみではないでしょうか。
くすみがあると、シワやシミが無かったとしても、お肌が綺麗に見えません。

下記ではくすみの原因と改善法について紹介していきます。

 

くすみの原因は?

〇紫外線
紫外線を浴びると、お肌がくすんでしまう可能性があります。

お肌が紫外線を浴びると、メラニンが少しずつ表面に溜まっていき、それがくすみとなってお肌に現れてしまいます。

 

 

〇汚れが蓄積する
毎日とお手入れで落としきれなかったお肌の汚れが積み重なって、お肌がくすんでしまいます。

またターンオーバーが上手く行われなくなり、古い角質が溜まって、くすみに変わります。

 

 

〇加齢
年齢を重ねていくと、透明感のあるお肌を保つのは難しくなってしまいます。

また老化により、再生能力が衰えてしまい、古い角質が溜まり、くすんでしまいます。
そしてくすみだけじゃなく、シミやシワなどのトラブルも出て来るでしょう。

 

 

〇乾燥
お肌が乾燥してしまうとターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まってしまいます。

そして古い角質がくすみとなりお肌に現れます。
室内でお仕事をしている人や、お肌がカサカサになりやすい人は、乾燥が原因でくすんでしまっている可能性があります。

 

美容1

〇毛穴の黒ずみ
毛穴に汚れが溜まっていると、毛穴の角栓が酸化してしまい、くすんで見えます。
またホルモンバランスの乱れ、皮脂の過剰分泌が原因で、毛穴が詰まり、くすみになってしまう可能性があります。

 

 

〇血行不良
睡眠不足だけじゃなく、ストレスや疲れが溜まっていると、顔の血行が悪くなります。
そうなると顔の血色が悪くなって、顔色が暗くなってしまうんです。

また顔色だけじゃなく、冷えや肩こりなども血行不良などの症状なんです!

冷え・肩こりがあり、くすみもあるという人は、血行不良の可能性が高いでしょう。

 

 

〇タバコ
タバコを吸っている人は、お肌がくすみやすいです。
タバコを吸っているとビタミンCを破壊してしまうので、コラーゲンとエラスチンが作られないので、くすみだけじゃなく、シミやシワの原因にもなります。

 

どうしたらくすみを予防出来る?

くすみを予防・改善するためには、まずはスキンケアを見直すことが大切です!

 

〇洗顔は1日2回
洗顔は、顔表面の汚れや、古い角質を取り除くために欠かせない物なので、泡立てネットでしっかり泡を立てて、たっぷりの泡を使い洗顔しましょう。

手でゴシゴシしてしまうと摩擦でお肌を傷つけてしまうので、泡で洗うという意識で洗うのがポイントです!

 

 

〇化粧水は押し込むように馴染ませる!
化粧水を付ける時に、パンパン叩き込むように付けている人がいると思いますが、叩き込んでしまうとお肌に刺激を与えてしまうのでやめてください。

そうならないためには、お肌に乗せるイメージで、優しく押し込むように馴染ませていきましょう。

 

 

〇乳液は手で温めてから塗る
乳液を付ける時は、お肌により浸透するために手で温めてから使うと、効果があがります。
また乳液を塗る時も、化粧水と同じように優しく押し込むようにお馴染ませてください。

 

 

〇美容液を使うのも効果あり!
化粧水や乳液も大切ですが、美容液を使うとより効果があります。

美容液は、透明感を出す効果があるので、使えば肌トーンを明るく出来るでしょう。

 

 

マッサージをするとくすみが解消出来る!

くすみを解消するためにマッサージするととても効果があります。
マッサージすると血行が良くなり、顔色もよくなるので、肌トーンが明るくなります。

血行不良の人は特に試してみると効果が出来ると思いますので、やってみてはいかがでしょうか。

 

 

~マッサージ方法~
1、 頬に空気を入れ、膨らませる
頬に空気を入れて膨らませたり、しぼませると繰り返して顔をほぐします。
普段あまり表情を動かさない人は、これをするだけでも血行が良くなります。

 

2、 舌で頬の内側・舌の裏をマッサージする
舌と使い、頬の内側や舌の裏は、多くの血管が詰まっているのでマッサージしてあげると、血行がよくなります。

またこのマッサージは舌の筋肉を使っているので、何度もしていると小顔も期待できます。

 

3、 お肌を優しくオイルマッサージをする
オイルを使い、顔全体をマッサージしてあげると、血行が良くなるだけじゃなく、リフトアップにも効果があります。

この時に注意するのは、擦ってしまうとお肌が摩擦されて傷ついてしまうので、優しくなでるようにマッサージしてください。

このようにマッサージしてあげるといいでしょう。


この他にも、耳の後ろをマッサージしたり、耳の後ろから肩にかけてマッサージしてあげるのも効果的です。

 

メイク下地を使ってくすみをカバー

スキンケアをしっかりしていても、積み重なってきたくすみがなかなか解消出来ない場合もあります。

そんな時は、メイクの際に下地にこだわってみてください。

 

~下地の種類~
〇ピンクの下地
ピンクの下地は、血行不良が原因で出来たくすみを隠せます。

血行不良だと、顔の血色が悪くなっているので、ピンクの下地を使うことで、肌色を明るく出来ます。

 

 

〇パープルの下地
パープルの下地は、乾燥が原因で出来たくすみにおすすめです!

お肌がカサカサしていても、パープルの下地を使うことで透明感やツヤがあるお肌に見えます。

 

 

〇イエローやオレンジの下地
イエローやオレンジの下地は、紫外線が原因で出来たくすみに効果があります。

紫外線で出来たくすみは、メラニンも原因なので、メラニンで茶色くくすんだお肌にイエローやオレンジの下地を使うと、透明感が出ます。

 

 

〇ブルーの下地
黄くすみには、ブルーの下地を使うと、肌トーンを明るくすることが出来ます。
それだけじゃなく、くまを隠すのにも効果があります。

このように原因別で効果がある下地が違うので、自分にあった下地を選んで使うと、くすみを隠すことが出来るので試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

くすみで悩んでいる女性は多くいると思います。
女性のお肌にとってくすみは大敵です!

 

くすみがあることで、お肌が暗く見えてしまい、老けて見られる原因にもなります。
このようなことを防ぐためには、くすみの無い綺麗なお肌でいなければいけません!

 

そのためには、しっかり対策をしてお肌を改善しなくてはいけまんので、放っておくのではなく、しっかりケアをして透明感のある綺麗なお肌を手に入れましょう。