髪の毛が早く伸びる人の特徴と綺麗に伸ばす秘訣

早く髪の毛を伸ばす方法について

髪の毛が全然伸びない、、、と悩んでいる方はたくさんいますよね。私もそのうちの一人です。色々と諸説ありますが、海藻類を食べると早く伸びるとか、髪を日常的に結んでいると早く伸びるとか。どれも医学的な証明はないので信憑性がないと思っている方も多いと思います。
そこで私は一番髪の毛の事を知っているであろう、詳しいであろう人に聞いた事をここでお話します。

 

そう。私がお話を聞いたのは美容師さんです。


ネットで髪が伸びるなど検索をした時に出てくる「〇〇を食べる」「〇〇を塗布する」など大体は本当ではないと。実際、髪の毛が早く伸びる人とそうでない人の差は1cm程度で2cmもないようで、髪の毛の量が多い人ほど伸びるのが早く感じるとの事です。他にも、髪の毛がもともとショートの人は少し伸びただけで印象が変わったりと、伸びるのが早く感じるそうです。
では一体、どうすれば髪の毛は早く伸びてくれるの?と尋ねました。

 

髪の毛を早く伸ばしたいなら生活を見直せ!

美容師さんの回答は、生活習慣を正す。でした。
ネットで出回っているどんな方法を試すよりも、まずは自分の生活を見直し、健康に過ごす事が一番の髪を早く伸ばす近道だと言います。
髪の毛に良いものを食べようと気を使うより、体に良いものを食べていると自ずと髪の毛に良いものを食べてるという事になる。と美容師さんは言いました。

 

 


睡眠をしっかりとり、体のホルモンバランスを正すことも髪の毛には重要みたいです。
生活習慣を正すと、髪の毛もそうですが、お肌や体調などあらゆる面で健康的になるので本当に大事だと思いました。


私自身もネットに出回っているものを片っ端から試してみたこともありましたが、実際髪の毛が早く伸びたなぁと感じる事はあまりなく、生活習慣も乱れまくりなのでそこから改善していかなければならないなと思いました。


早く髪の毛を伸ばすのにはやっぱり少し時間がかかると分かったかと思いますが、じゃあ綺麗な髪を目指そう!と思ったあなた。私自身が日常的に行ってる美髪になる方法を教えたいと思います。

 

髪の毛を伸ばす為の基本のお風呂ケア

まず、毎日のお風呂でのケアをご紹介します。
お風呂に入る前、髪は必ずブラシでとかしましょう。髪の毛に絡まりがあるまま濡らしてシャンプーをしてしまうと、その絡まりがより絡まって傷んだり、千切れる原因になります。髪の毛をとかす際のブラシはコームの様な細いブラシだと絡まりやくなるので幅が太くなっているものがオススメです。


そして、シャンプーをする前によく髪の毛を濡らします。水分が足りないとシャンプーが泡立ちにくく、摩擦で髪が痛みます。シャンプーが泡立ちにくい人はこれが原因かと思います。ので、地肌までしっかり先に濡らしてシャンプーをしましょう。


シャンプーの仕方は、みなさん髪の毛の表面を洗いがちですが、地肌を洗うことが重要ですので指の腹で地肌を優しく洗いましょう。そして髪の毛はシャンプーを揉み込む程度で大丈夫です。なのでロングヘアーの人でもそこまでシャンプーを何度もポンプする必要はありませんよ。大事なのは地肌です。


そして大事なトリートメントです。一昔前はシャンプーの次はリンス、コンディショナーという流れだったと思いますが、ここ最近はシャンプーの次はトリートメントが主流ですよね。

 


トリートメントの際はまず、ミディアムヘアーからロングヘアーの方は左右にわけます。ショートヘアーの方はそのままで大丈夫です。そして左右にわけた髪を少しづつ取りトリートメントを塗布していきます。その際、絡まりなどがあればそれを指を通してほぐします。ブラシなどは傷む原因になるので指でとかしましょう。全体に塗布したら5?10分程放置し、流します。


お風呂ケアはここまでです。難しくはないですよね。

 

基本の髪の乾かし方

お風呂でのケアが終わったら次はドライヤーです。この工程をめんどくさがらずに出来るか出来ないかが美髪になれるかなれないかの分かれ道と言っても過言ではないくらいに大事になります。

 


まず、乾かす時は毛先から乾かすのではなく頭皮に近いところから乾かします。なぜかというと、水分は上から下に落ちてきますので、毛先を乾かしても上から水分が落ちてきていつまでたっても乾きません。ドライヤーをする時間も長くなり、髪の毛が傷む原因になります。なので乾かす時は上から下に向かって乾かしましょう。


乾かす時は、流さないトリートメントやオイルをつけることも忘れずにしましょう。
髪を乾かす時は完全に乾かし切ってください。少しでめ乾いていないところがあり、そのまま寝たりすると枕との摩擦や、寝癖の原因になります。

 

就寝時の髪の毛は?

就寝時も忘れてはいけない事があります。
髪の毛は摩擦に弱いです。枕との摩擦で絡まったりしますので
ロングヘアーの人は2つにゆるくまとめるのがベストです。


寝るときに結ぶのはなんかなぁ、、、という方や、


ショートヘアーやミディアムヘアーの方も、ヘアキャップなどを被って寝ることをオススメします。モデルの方々もしていますよ。

髪の毛が早く伸びるのは難しい代わりに、髪の毛を綺麗に伸ばす事を意識するとゆっくり伸ばすのも楽しくなってくるかもしれませんね。皆さん、一緒に美髪を目指しましょう