男性のスキンケア方法

正しい男性のスキンケア方法について

近年では美意識の高い男性が増えて、女性と同じくらいスキンケアに力を入れている男性も多くなっています。

また男性は、歳を重ねるごとに清潔感を求められるので、お肌をきれいに保っていた方が、プライベート以外の仕事の場面でも好印象になるでしょう。

 

でもまだスキンケアをしていない男性も多くいて、スキンケアって何をすればいいのかわからないと思っている人もいると思うので、今回は、男性のスキンケアについて紹介していきます。

 

男性と女性の肌の違いとは?

まずは、男性の肌の女性の肌で何が違うのか知っておきましょう。


・皮脂の分泌量の違い
・水分量の違い
・お肌の負担の違い

 

美容4

 

〇皮脂の分泌量の違い
男性の肌はテカっているとか油っぽいというイメージを持っている人がいると思います。

そう思われてしまう原因は、男性のお肌の性質が皮脂を多く分泌されているからです!

男性は、女性の約2倍の量の皮脂を分泌していると言われているので、テカりやすく、毛穴も開いたり、皮脂汚れが毛穴に詰まったりして、ニキビ出来やすくなってしまいます。

 

 

〇水分量の違い
女性に比べると男性のお肌は水分量が約30~40%少ないと言われています。

先ほども言ったように、皮脂の分泌量が多いので、水分をはじいてしまっているため、水分量が少なく、肝臓しやすくなり、紫外線からの影響も受けやすいです!

なのでしっかり保湿してあげないとお肌の状態がドンドン悪化してしまうでしょう。

 

 

〇お肌の負担の違い
男性のお肌には、髭があります。
そしてほとんどの男性が毎日髭剃りをしていると思いますが、毎日髭剃りをしていると、お肌を守ってくれたり、水分をキープしてくれる働きのある、角質層を取ってしまっている可能性が高いです!

角質層をとってしまうと、お肌がカサカサになったり、カミソリ負けをしたりと、お肌に負担がかかってしまいます。

 

スキンケアの役割とは?

〇洗顔
男性のお肌も女性のお肌も毎日常に外の空気にさらされています。

 

そして空気中には、ほこり、タバコの煙など、色々な物が含まれているので、それがお肌に付着してしまうと、お肌が分泌している余分な皮脂、汗などが混ざり合って汚れになるので、毎日しっかり洗顔しなくてはいけません。

また洗顔時に洗顔料を使わない人がいますが、洗顔料をしっかり使わないと、男性の皮脂の分泌量が多いお肌は水をはじくので、しっかり汚れを落とすことが出来ないんです!

 

 

ですが、洗顔料を使いしっかり洗顔することが出来れば、清潔なお肌をキープ出来ますし、化粧水などもお肌に浸透しやすくなります。

洗顔回数は、朝と夜の2回!
夜だけという人もいますが、朝もしっかり洗顔しなくてはいけません。

朝は綺麗と思っている人がいますが、寝ている間にも皮脂が分泌されているだけじゃなく、ほこりも付着してしまっているので、寝ている間の汚れも朝にしっかり洗顔で落とす必要があります。

 

 

〇化粧水
乾燥しやすい男性のお肌は、保湿が欠かせません!

洗顔をするとお肌を綺麗にするだけじゃなく、お肌の潤いを保つ成分も洗い流してしまうので、水分が蒸発しやすく、乾燥します。

そのため洗顔後はすぐに化粧水などでしっかりケアをしてあげなくてはいけません。


化粧水には、ヒアルロン酸やコラーゲンなども含まれているため、うるおいを保つことが出来ます。

乾燥しやすいお肌に化粧を使い、しっかり水分を補給してあげると、潤いを保つことが出来るでしょう。

 

 

〇乳液
化粧水でお肌に水分を与えってあげることが大切なことですが、それだけでは水分が蒸発してしまうので、乳液を使ってお肌にフタをしてあげなくてはいけません。

水分が蒸発して乾燥してしまわないように、化粧水の後は、乳液を使いお肌の内面の水分が蒸発しないように守りましょう。

 

化粧水と乳液を使うのが面倒と思ってしまう男性もいるのではないでしょうか。
そんな面倒くさがりの男性は、オールインワンタイプの物を使うようにするといいでしょう。

オールインワンであれば、化粧水と乳液の役割があるので、これ1つだけでケアをすることが出来ます!

 

 

スキンケアの順番と正しい方法?

〇朝のスキンケア方法
1、 髭剃りをする
2、 洗顔をする
3、 化粧水をつける
4、 乳液をつける

 

 

〇夜のスキンケアの方法
1、 洗顔をする
2、 化粧水をつける
3、 乳液をつける

 

朝と夜でスキンケア方法が少し違いますが、ほぼ一緒なので、この順番でしっかりスキンケアをしてあげましょう。

 

 

〇正しい洗顔方法について
まず男性はよくゴシゴシと洗ってしまいますが、それは絶対にNGなので、やっている男性は今すぐにやめてください。

ゴシゴシ洗ってしまうと、お肌が摩擦され、傷ついてしまうので注意してくださいね!!

 

洗顔料を使って洗顔する時は、泡立てネットを使って、泡をしっかり立てて、優しくクルクルまわして洗うように洗顔してみてください。

洗い流すお湯の温度も熱すぎじゃなく、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

 

 

〇正しい化粧水のつけかたについて
化粧水を付けると言っても、手で付ける人もいれば、コットンを使ってつける人もいますので、それぞれ紹介していきます。

まず手とコットンでのメリット・デメリットを見ていきましょう。
手で付けるという人は、手の温度を利用して、化粧水をしっかりお肌に浸透させることが出来ます。

 


ですが、タオルの繊維がついてしまうので、デメリットでもあります。

一方コットンで付けるという人は、洗顔後にタオルの繊維を取り除き、お肌が綺麗な状態で化粧水を付けられますが、お肌のおうとつに密着しにくいので、化粧水を細かいところまでつけることが出来ないというデメリットがあります。

 

次に正しい付け方について見ていきましょう。

 


・手で化粧水を付ける方法
手に出した化粧水を両手で広げ、顔を覆うように優しくお肌に馴染ませていきます。

よく叩いて馴染ませようとする人がいますが、叩き込んでしまうとお肌に刺激を与えてしまうのでやめてくださいね!

ポイントは優しく馴染ませて、しっかり浸透させることです。

 

 

・コットンで化粧水を付ける方法
コットンに化粧水を出し、顔に馴染ませていくだけです。
擦るようにコットンで化粧水をつけてしまうと、お肌が摩擦され傷ついてしまうので、優しく押し当てるように馴染ませることを心がけてください。

 

 

〇正しい乳液の付けかたについて
乳液を付ける時のポイントは、化粧水がしっかり浸透してから付けること!!

化粧水が浸透していないのに乳液をつけてしまうと、両方の効果が半減してしまうので注意してください。

なので化粧水がしっかりお肌の表面からなくなってから、乳液を手に出して手で広げてから顔全体に馴染ませるようにつけていきましょう。

 

まとめ

男性でもスキンケアをしっかりしないとお肌のトラブルが起きやすくなってしまいます。
また男性と女性ではお肌の性質が異なっているので、男性にあったスキンケア法にしなくては意味が無いので、しっかり知っておくと正しくケアすることが出来ます。

 

 

また今は美意識の高い男性が増え、スキンケアをしっかりしている男性が多くなったので、男性用スキンケア用品もたくさん出ています。

人それぞれで合う合わないが異なるので、自分で使ってみて、自分に合う物を使うようしてください。

 

スキンケアを何もしない状態でいるとお肌のトラブルが多くなってしまう可能性があるので、しっかりスキンケアをして綺麗なお肌も保ちましょう。